コンセプト

『そらあるき』とは古都金沢の方言で、知らない人の方が多い言葉です。
新雪の上を雲に見立て、空の上を歩いているイメージを表しています。
実際には雪の中に足がごぼってしまう為、歩けることは滅多にありません。
※ごぼる=足が沈んでしまう事
とても寒い朝には、ごくまれに表面が凍って歩けることがあります。
そのことを『そらあるき』というのです。
滅多にできない事ができる、そんなラッキーな日になるような素敵な空間を皆様に提供したいと思っております。
©  そらあるき All Rights Reserved.
PAGE TOP